梶 浩之 Hiroyuki Kaji

◎フリーランスエディター&ライター

◎バイクの家庭教師 ◎ギャルソン

 

複数の出版社でビジネス誌・趣味誌の編集者を21年間(うち編集長として7年間)務めた後に独立。

編集者としてかかわった著者は100名以上、企画は5,600本以上、DVDは5本を数えます。記者としても2,400万人以上に有用なコンテンツを提供してきました。

現在はフリーランスとして各誌に寄稿しているほか、電子書籍(Kindle出版)の企画・取材・編集・執筆・制作、オウンドメディアのプロデュースを手掛けています。

 

プロカメラマンとして写真動画撮影・編集をこなし、ホームページ、カタログの制作実績も多数。ワンストップで情報発信できるのが、梶の強みのひとつと言えましょう。

2001年に初めて手掛けた企業ホームページは、その後13年間にわたって、サイトオーナー(専門サービスショップ)の発展を強力に支え続けました。雑誌編集者の視点で「実際のお客様たちから拾い上げたキーフレーズ(コンセプト)が当たった」と、サイトオーナーに喜ばれています。

 

著名FCのコンサルティングや著名家電メーカーの新商品開発に携わってきた経験も手伝って、近年はプロデューサー案件の依頼が急増中。コーチング・ファシリテーターでもあるため

雑誌編集者」「書籍編集者プロデューサー」「パーソナルコーチ」の4つの視点で、お客様のライフプランに沿ったビジネスのサポートをしています

 

2014年2月には日本初(梶調べ)ナビゲーター付きツーリング専門会社K2 バイクトラベル』を、ビジネスパートナーと共に設立。ライダーも日本も元気になるバイク旅」をコンセプトに掲げて、全国各地にオートバイ愛好家をご案内しています。

同時に「バイクの家庭教」としても活動中。バイクに乗り始めたばかりの方のご自宅にうかがって公道デビューを支援する「初めての路上教習」が好評です。

 

2016年には「kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP/電子書籍)を起点にした週末起業」に着目し、電子書籍個人著者向け編集サービスをスタート。自分の知恵や経験を世の中にシェアしたい著者をサポートしています。

 

2018年1月から京都に単身赴任し……昼間は雑誌の編集&ライティング、夜は高級レストランのギャルソン、週末はバイクの家庭教師として活動中。18歳の頃から「他人の3倍以上」働いてきたけれど、好きなことばかりだったので病気になることもなく、明るく楽しく元気に毎日を過ごしています。

 

■取材/業務実績が豊富な分野

クルマ・バイク・トライク・フィッシング・マリン

旅行業・レジャー産業・飲食業・FCビジネス・製造業・健康産業

 

■主な資格

国内旅程管理主任者(ツアーコンダクター/大手旅行会社のツアーに添乗中)

国内旅行業務取扱管理者

二輪車安全運転指導員(バイク&トライク・インストラクター)

調理師(カフェ・イタリアン・フレンチ・中華・寿司・ファストフード店の勤務実績あり)

一級小型船舶操縦士(トローリング/シーバッシングの船長実績あり)

コーチング ファシリテーター

 

■Business Policy

テニスの壁打ちの「壁」のように、ディスカッション・パートナーとしてお客様に向かい合うことで、お客様自身も気が付いていない、お客様の金脈を掘り当て、それを世の中全体の幸せにまで発展させていくこと。

梶が見つめているのは常に「120Happy になったお客様の姿」です。